トップページ > イベント一覧 > イベント

歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版

特別展「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」展 
2018年7月14日~9月17日


 

  江戸の日本橋から京都の三条大橋まで続いていた東海道。その様子を綴った十返舎一九の「東海道中膝栗毛」は江戸の世に大流行。空前の旅ブームを生み出しました。歌川広重(1797-1853)は浮世絵でその旅の様子を大胆かつ克明に描き出し、「東海道五拾三次」を刊行。江戸っ子の憧憬をかきたて、大ヒットを記録しました。その後も広重は幾度となく東海道を題材として描きましたが、「保栄堂版」「丸清版」は、16年ほどの期間をおいて描かれたシリーズです。同じ宿場を描いていても、構図や色数、登場人物が異なり、出版元の意向や経済状況など、時代の雰囲気が色濃く反映されています。
  本展では「東海道五拾三次」の保栄堂版と丸清版計110点を同時に展示し、2つの異なる構図で表現された東海道をめぐります。また、大正時代に撮影された宿場町の様子もあわせて展示します。


開催期間 2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝) 

休館日  月曜日 ただし7月16日・9月17日は開館(翌日休館)

開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
      ※7月27日(金)・28日(土)は20:00まで開館

観覧料  一般600円(500円) 高大生400円(300円) 小中学生無料
      ( )内は前売り及び10名以上の団体料金

     ※特別展観覧料で常設展示・中庭展示・特集展示も併せてご覧いただけます。
      ※年間観覧券を提示していただくと、前売り料金でご覧いただけます。


前売券販売場所 苫小牧市美術博物館 苫小牧市教育委員会生涯学習課
         苫小牧市勇払出張所 苫小牧市文化交流センター
         苫小牧市住吉コミュニティセンター 苫小牧市豊川コミュニティセンター
         苫小牧のぞみコミュニティセンター 苫小牧沼ノ端コミュニティセンター
        ※前売券の販売は7月13日で終了しました。


主 催  苫小牧市美術博物館

後 援  苫小牧商工会議所 苫小牧信用金庫 北海道新聞苫小牧支社
      株式会社苫小牧民報社 株式会社 三星

協 力  公益財団法人日動美術財団 日本美術商事株式会社


日程 2018/07/14 ~2018/09/17
場所 苫小牧市美術博物館
所在地 北海道苫小牧市末広町3-9-7
お問い合わせ TEL 0144-35-2550

イベント情報検索

絞込み検索ができます

このページの先頭へ