トップページ > イベント一覧 > イベント

藤沢レオ -Still Living

企画展「藤沢レオ -Still Living」 2018年10月6日~12月2日


会期:2018年10月6日(土)- 12月2日(日)
開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)※10月13日(土)は20:00まで
休館日 :月曜日 ※10月8日(月)は開館、10月9日(火)は休館
会 場:苫小牧市美術博物館(苫小牧市末広町3丁目9番7号)

観覧料:一般300(240)円、高大生200(140)円、中学生以下無料
  ※( )内は10名以上の団体料金  ※免除規定がありますのでお問い合わせください。 ※年間観覧券でもご覧いただけます。 ※博物館常設展もご覧いただけます。


pdf(866.06 KB)
(画像をクリックすると、チラシのPDFが表示されます。)

 

藤沢レオ Leo Fujisawa

1974年虻田町(現洞爺湖町)生まれ、苫小牧市在住。鉄や木、繊維などを素材に、工芸、彫刻、インスタレーション、舞台美術等ジャンルを横断しつつも、一貫して自身の死生観や価値観をテーマにした彫刻作品をはじめ、日常に隠れた重要な要素を視覚化する作品を制作。近年は生存や場、個人に関する思索を作品化している。アートを媒体として社会との積極的な関わりを続ける「NPO法人樽前artyプラス」の理事もつとめ、樽前地区における美術展やワークショップもおこなっている。工房LEO主宰。

【参考作品】


《場の彫刻Ⅰ》2014 札幌芸術の森/《不在の存在Ⅳ》2015 モエレ沼公園 photo by Yoshisato Komaki 小牧寿里

日程 2018/10/06 ~2018/12/02
場所 苫小牧市美術博物館
所在地 北海道苫小牧市末広町3-9-7
お問い合わせ TEL 0144-35-2550

イベント情報検索

絞込み検索ができます

このページの先頭へ